焼酎の事をもっと知ろう

今、全国で焼酎が大人気です。
特に流行っているのが鹿児島の芋焼酎をはじめとする九州の焼酎です。
ただ、焼酎といってもいろんな種類があるのをご存知ですか?
また製法によっても種類が違ってくるので、正しい知識を身につけて、美味しく焼酎を
味わって頂ければと思い、このサイトを作成しました。
是非参考にして頂ければと思っております。

●因みに…
 焼酎をはじめとする蒸留酒群には賞味期限はありません。むしろ、年数が経過して熟成が進んだものほど珍重されます。
 ただし、長期間保存により水よりもアルコール分が先に飛んでいきますので、高温状態での保存は避けた方が良いでしょう。また明るい所でも、微量成分の光による変性が心配です。なので保存場所は、冷暗所がベストだと思われます。

選択

焼酎には様々な種類がありますが、どれを選ぶかはその人の好みです。酒屋さんや大手スーパーに行きますとすごい種類の焼酎があって何を選んで良いか分からなくなってしまいますよね。そんなときはインターネットなどの口コミサイトを見てみるのも一つの案ではないかと思います。

どこで飲む?

焼酎を美味しくいただくためにはシュチュエーションも大事です。私自身は自宅でしっぽりと一人飲みをするのがとても好きなのですが、たまにはちょっと奮発して料亭などで美味しい料理をつまみながら板前さんおすすめの焼酎を飲むこともあります。みなさんはどんなシュチュエーションで飲むのが好きですか?

好み

みなさんはどんな焼酎が好きですか?私は麦焼酎としそ焼酎が好きです。焼酎はそのままでも美味しいですが、おすすめとしては麦焼酎なら緑茶で割って、しそ焼酎ならサイダーで割って飲むのが美味しいと思います。焼酎をそのまま飲むのをヨシとしている人には邪道と言われてしまいそうですが、何はともあれ美味しくいただくのが一番です。

美味しい餃子 東京
56

うちの社長

私が勤めている会社の社長は焼酎が大好きです。特に芋焼酎を好んでいて銘柄はいつも黒霧島です。飲み方は水割りなのですが、飲み会の時間が経つにつれてだんだんと濃くなり最終的にはほぼロックのような状態で飲んでいます。私も焼酎を飲むことがありますが、芋焼酎だけはどうしても口に合わず、戴く事ができません。鏡月のような普通の焼酎か麦焼酎が好きです。まあ、焼酎自体そんなに飲むことがありませんので、今度飲む機会があれば芋焼酎にもう一度チャレンジしてみたいと思います。

Copyright ©All rights reserved.焼酎の事をもっと知ろう.